健康増進に「ふるさと青汁」がおすすめな理由

健康増進やダイエットのためにサプリメントを使う方は多いですが、中にはそうではなく、青汁を使っている人もいます。
飲みやすさで言えば断然サプリメントの方が多いのに、なぜ青汁にこだわる人がいるのかというと、それは添加物が少ないからです。
あえて苦い青汁を毎日飲むことを習慣にして、自分の健康への意識を高めるという人もいます。
青汁は色んな種類がありますが、今回はその中でも、今人気が上昇しているふるさと青汁と、その健康増進効果について紹介します。

ふるさと青汁はマイケアというメーカーから発売されている青汁です。
1回分がスティックタイプの包みになっていて使いやすいですし、苦みの中にもうっすらと甘みがあります。
しかしふるさと青汁は砂糖ではなく、砂糖の半分のカロリーのオリゴ糖を使っています。
ふるさと青汁のメイン原料になっている明日葉は苦味が強いため、こうして飲みやすくしてくれるのはありがたい配慮ですね。

もちろん成分は肌荒れや美肌に効果のある各種ビタミン、便のかさを増して便秘改善に繋げる食物繊維、血圧を抑えるカリウムなど、私たちの健康を維持するのに欠かせないものがしっかり含まれています。
私は便秘がちな体質で、ひどい時は3日間くらいお通じがないこともざらだったんですが、ふるさと青汁を飲んだ日は必ず便を出せるようになりました。
便秘になるとお腹が重いだけでなくて血の巡りが悪くなるなどの健康被害が出てくるので、解消できて本当に良かったです。
青汁特有の苦味に慣れるまでに時間がかかると思いますが、続けていくうちに体の内側も外側もすっきりするので、健康になりたい方にふるさと青汁は本当にお勧めですよ。